診療時間 日/祝
9:30~12:30 ○ ○ ○ - ○ ○ -
13:30~15:00 ● ● ● - ● ● -
15:00~18:00 ○ ○ ○ - ○ - -
○一般皮膚科/美容皮膚科 ●美容皮膚科診療のみ(土曜は12:30~)

お問い合わせ・ご相談は・・・

0561-74-1112(いいひふ)

電話受付時間:(休診日を除く)
午前受付:9:15~12:30 午後受付:14:45~18:00

診療時間 TEL メニュー メニュー

レチノールピールBeauty Dermatology

レチノールピールとは

レチノールピール

レチノールピールは、レチノイド(ビタミンA誘導体)を主な成分としたアンチエイジングピーリングです。コラーゲン産生によるアンチエイジング、皮脂のコントロール、シミの改善、肌の保護などの効果が期待できます。 

肌への刺激が強いレチノイン酸の前段階物質である「レチノール誘導体」をリポソーム化(ナノカプセル化)することで、赤みや刺激、痛みが抑えられ、肌トラブルを回避しながら肌の内側から効果を得ることができます。 

レチノールの治療はしたいけど、刺激が強く使用を断念した方などにもおすすめです。 また、お顔以外にも首や背中の施術も可能です。

主な成分

  • レチノールシステム

    1. レチナール(直後の効果)
    2. レチノール(持続効果)
    3. レチニール(遅延型効果)

    3種類の成分が肌にレチノイドの効果を持続的にもたらします。

  • 亜鉛

    フリーラジカルから肌を保護します。

    ヒアルロン酸

    レチノールとのコンビネーションにより新たなヒアルロン酸の生成を促進します。

レチノールピール4つの効果

  1. コラーゲン産生によるアンチエイジング効果

    レチノイドがコラーゲン産生を活性化し、線維芽細胞の増殖を促進します。

  2. 皮脂のコントロール効果

    薬剤が毛包や皮脂腺に浸透し、皮脂の分泌をコントロール・抑制します。

  3. シミの改善効果

    リポソーム化したレチノール誘導体がシミに直接作用し、刺激を受けているメラノサイトの働きを調整します。

  4. 肌の保護

    リポソームを構成する脂質の作用により、角質層の回復やバリア機能が改善され、乾燥・赤み・くすみなどを減少させます。

適用疾患

治療後の経過

治療直後 特にありません
治療後 4~6時間後に水で洗い流していただきます。
治療後経過 皮めくれのピークは3日後くらいになります。
治療後ケア 施術後は肌が乾燥しやすい状態のため、保湿を十分に行い、UVケアを行ってください。
洗顔・入浴 洗顔・入浴は当日から可能です。
化粧 翌日から可能です。
治療回数 4週間おきに5回の治療をおすすめします。
料金表